厄祓い、家内安全、出張祈願、その他

厄祓い
前厄・本厄・後厄の3年間を厄年といいます。 数え年のため、実際の年齢とは異なり、生まれ年でみます。身体の変調期や生活環境の変わり目にもあたり、調子を崩しやすい頃です。 また、人生の節目でもあるため、生活を振り返る、良い機会にもなります。 厄年には、厄除けをなされ、神さまのご加護のもと、心豊かにお過ごし下さい。
★厄除け祈願は、年中お受けしていますが、元日から年末までの一年間が 厄年の期間にあたるため、なるべく早い時期になさるのが望ましいです。
★数え年:生まれた時が1歳。お正月を迎えるたびに1歳を加えて数えます。

ご祈祷料は、1万円、7千円、5千円があります。常日頃の感謝のお気持ちで神さまにお包みいただいております。ご祈祷料の授与品は、当日、掲示でご確認下さい。

令和2年の厄年について(数え年)
男性の厄年 前厄 本厄 後厄
25歳 平成9年 平成8年 平成7年
42歳 昭和55年 昭和54年 昭和53年
61歳 昭和36年 昭和35年 昭和34年
女性の厄年 前厄 本厄 後厄
19歳 平成15年 平成14年 平成13年
33歳 昭和64年
平成元年
昭和63年 昭和62年
37歳 昭和60年 昭和59年 昭和58年
61歳 昭和36年 昭和35年 昭和34年
おじいさん・おばあさんの知恵袋(初詣・厄祓い編)
初詣・厄祓いの慣わしや大切なことを対話のストーリー形式で知ることができます。ご参考になさって下さい。
家内安全
ご家族の一年間の安全と繁栄を祈願する儀式です。 ご祈祷料は、1万円、7千円、5千円があります。
常日頃の感謝のお気持ちで神さまにお包みいただいております。

(注)申込書には同一住所にお住まいのご家族のお名前をご記入下さい。ペットのお名前は入りません。ご了承下さい。
地鎮祭(出張祭典)
新たに建物を建てるにあたり、その土地の神さまをお迎えし、安全と無事をお祈りする儀式です。「地祭り」ともいわれ、工事をはじめる前に、これから永い間お世話になる土地の神さまに奉告します。建物を建てる際には、工事の安全とご家族の安全をお祈りし、お祓いを受け、平穏で豊かな日々をお過ごし下さい。出張祭典料は参萬円ほどお納めいただいております。日時がお決まりになりましたら、準備品など詳細の打ち合わせをさせていただきます。

おじいさん・おばあさんの知恵袋(地鎮祭編)
地鎮祭の慣わしや大切なことを対話のストーリー形式で知ることができます。ご参考になさって下さい。
新居清祓い(出張祭典)、新居奉告祭
新居にお引越しする際、その土地の神さまをお迎えし、安全と無事をお祈りする儀式です。新たに住まわせて頂く(住まわせて頂いている)土地の神さまに、ご家族の家内安全をお祈りします。新居にお引越しする際には、お祓いを受け、平穏で豊かな日々をお過ごし下さい。出張祭典料は参萬円ほどお納めいただいております。日時がお決まりになりましたら、準備品など詳細の打ち合わせをさせていただきます。

新居奉告祭は、神社拝殿で行う儀式です。新居にお引越しする際には、お祓いを受け、平穏で豊かな日々をお過ごし下さい。
ご祈祷料は家内安全に準じます。
交通安全・身体健全・その他諸祈願
ご祈祷料は、1万円、7千円、5千円があります。常日頃の感謝のお気持ちで神さまにお包みいただいております。
法人祈願(社運隆昌・営業繁昌・工事安全)
電話にてお問い合わせ下さい。